トップページ > 工具選びのAtoZ > ブランド工具と安物工具

ブランド工具と安物工具

ブランド工具をどうお考えでしょうか?

確かに、スナップオンなどのブランド工具セットを持っていると気分はいいでしょう。
しかし、安物工具は実用に耐えられないのでしょうか?

私がバイクレースをしていた頃(今から30年近く昔)は、ブランド工具というものさえありませんでした。
しいていえば、KTCがそうだったような気もします。

しかし、ほとんどのライダー(メカニックも兼ねる)は貧乏なので、とてもそんなものを買える人はいませんでした。
そんな物にお金をかけるくらいなら、ニュータイヤや部品代に回していました。
様は、あればいい。様が足りればなんでもいい時代でした。

まあ、安物といっても、ホームセンターで買う国産品でしたが。

でも、あの頃は、そんなのを買って、喜んでいました。ウキウキでしたよ。

11×13の45度のメガネレンチだとか、6ミリ・8ミリ・10ミリ・12ミリのT型レンチだとか・・・・
なければ人から借りなければならないので、買ったほうがイイわけですが・・・
一つ800円くらいだとしても、幾つか買うとすぐに2〜3千円になっちゃうんですよね。

まあ、でも少しづつでも、必要な工具が揃ってくる喜びは、いいもんでした。

時が経ち・・・すっかりおやじになった私です。

現在は趣味でバイクをいじるくらいなのですが、

あの頃に比べれば、少しは余裕も出てきたので、ブランド工具と呼ばれるものも、少しは買っちゃったりしちゃってますが。

基本的には、国産の工具なら、どれでも間違いは無いと思っています。
でも、ちょっとは、スナップオンやら、PBやら、KTCのネプロスなんかも買っちゃたりしちゃったりしてます。
実用には、べつに関係ないのですが、気分の問題ですかね。
まあ、密かな楽しみ・・・自分へのご褒美って感じでしょうか。

皆さんも、ちょっと余裕があれば、ブランド工具を1点ずつでも買ってみると、その密かな楽しみが分かってもらえると思います。

スナップオンがブランド工具では、人気ナンバーワンみたいですが
私的には、KTCのネプロスがいいですね。
六角レンチは、PB。
でも、ソケットはコーケンがオススメです。国産ですが、プロも愛用する精度と丈夫さ。
ドライバーはこれも、国産のベッセルですかね。

まあ、所詮趣味ですから、1点ずつでも、いろいろなメーカーの工具を買ってみるといいんじゃないでしょうか。
使ってみないと、どれが自分好みかもわからないですからね。
それで、勝手にうんちくを垂れると。

ハハハハハッハ。

様は自己満足の世界ですから。


スナップオン


KTC工具

Made In JAPANの工具達





ヘルメット・ウェアー・マフラー・キャブ・タイヤ・・・

バイクブロス

サイト内検索

カテゴリー

 

Copyright © 2006 ホンダ・バイク関連リンク集. All rights reserved

リンク